MENU

 現在はと言えば3人のセフレを作ることにも成功していますから、恋人が欲しいなって気持ちを持つ事がありません。
恋人というのは何かと拘束されたりするものであり、面倒な部分が出てきてしまいます。
その点セフレと言うのは純粋にセックスをして楽しむだけの関係ですから、こちらの方が全然いいと感じています。
以前は本当に出会いがなくて、彼女が欲しいなんて気持ちばかりが膨らんでしまっていましたが、今では恋人はいらないと思っています。
セフレとの良好な関係を保つことができていますから、3人とも週に1回ずつ会ってセックスを楽しんでいます。
会っている時は本当に恋人同士のような関係を作ることができて、お互いに満足して快楽を味わうことができるようになっています。
毎週3人の女性と関係を楽しむようになっていますから、なにも今更彼女なんて必要ないなって言う気持ちがとても強くなってしまってます。
セフレと知り合うまでは極度の欲求不満状態だったために、一日何回もオナニーをしてしまうような事もありました。
女性の肉体を使って気持ちよくなりたい、あの何ともいえない感触のオマンコの穴に突っ込みたい、こんな妄想は激しくなる一方だったのです。
ネットのエッチな動画を見ながらシコシコとやる日々が続いていましたが、それも限界というものを感じていました。
いくらオナニーしたところで、本気で満足することができないのは分かっていました。
どうしても本物の肉体を利用して性処理をしていく、激しい挿入を繰り返していて、これをしなければいけないという使命感すら感じてしまったのです。
インターネットを使うことによって女性も開放的な気分になれることもあり、セックスの相手を見つけられるのは間違いがないと思っていました。